Step 10 : 便利な機能

Feedeen には、ほかにも便利な機能がたくさんありますので、まとめて簡単にご紹介します。

フィルタ機能


タイトルやURLに特定の文字列を含む記事を、自動的に「フィルタされたアイテム」やカラースターに振り分けることができます。「フィルタされたアイテム」に振り分けた記事は元のフィードでは非表示になり、さらに自動で既読にする設定もあるので、興味のない記事を閲覧対象から取り除くことができます。

詳細 : (要説明)


キーボードショートカット


Feedeen には、ユーザーが自由にカスタマイズできるキーボードショートカットがあります。ショートカットの割り当ては、 Shift + / (JIS配列なら「?」)で確認できます。カスタマイズ方法などの下記の詳細説明をご参照ください。

詳細 : (要説明)


送信先


「送信先」を登録すると、 SNS やオンラインブックマークなどに記事を簡単に投稿できます。プリセットされたものから選ぶのはもちろん、URLを自分で指定して任意のサービスを登録することも可能です。一部のネイティブアプリの機能を呼び出すのにも使用できます。

詳細 : (要説明)


共有ボタン


開いた記事の下に表示されるバーに、各種 SNS の共有ボタンなどを配置できます。 HTML を直接入力してカスタマイズすることも可能です。画面右上の歯車メニューの「詳細設定」を選択し、メニューから「共有ボタン」を選択することで設定できます。


外部サービス

スターした記事を Evernote や Pocket に自動的に投稿したり、 Google Drive への記事のバックアップ、 Twitter への送信先機能の強化などができます。画面右上の歯車メニューの「詳細設定」を選択し、メニューから「外部サービス」を選択することで設定できます。


公式ブラウザ拡張

公式ブラウザ拡張をインストールすることで、 Feedeen をより便利に使用できます。 Google Chrome のみで、かつ機能も限定的ではありますが、記事の検索機能も実現できます。



その他の表示設定

画面右上の歯車メニューには、記事の表示方法などの細かい設定があり、選択することで ON / OFF が切り替わります。詳細な説明がまだ整備中のため、以下に各機能を簡単にご紹介します。 * のついた項目はデフォルトで有効になっています。

ファビコンを表示 : 各記事のフィード名の左に配信元サイトのファビコンを表示します。
はてブ数を表示 *  : 各記事のタイトルの左にはてなブックマークでの共有数を表示します。
日時の簡易表示 *  : 日時を簡略化した書式で表示します。
定期的な自動リロード : 一定時間操作しないと記事一覧を再読込します。
スクロールで既読 *  : 展開表示時のみ、表示された記事を自動的に既読にします。
リンクをBGタブで開く : 記事のリンク先を開く際に、バックグラウンドタブで開きます。ブラウザ拡張のインストールが必要です。
重複アイテムを自動で既読 : 重複アイテムを自動的に既読にするにはをご参照ください。


購読リストの設定

購読リストの右上にある歯車メニューには、購読リストの表示方法を変更するメニューがあります。上の4つはそれぞれ排他的で、ひとつを ON にすると他は OFF になります。それぞれの機能は以下のとおりです。

すべて表示 : すべてのフィード、グループを表示します。
停止を隠す : 取得が停止されたフィードを表示しません。
遅延のみ表示 : 取得頻度が低下中のフィードのみを表示します。
停止のみ表示 : 取得が停止されたフィードのみを表示します。

その下の3つはそれぞれ独立して ON / OFF できます。機能は以下のとおりです。

パネルを自動で隠す : 購読リストを隠します。記事リスト左上の▶アイコンにマウスカーソルを重ねると表示されます。
名前順に固定 : フィードやグループの並び順が名前順に固定されます。
既読を隠す : 未読アイテムがなくなったフィード・グループを非表示にします。


以上、 Feedeen の基本的な操作方法を駆け足でご説明させていただきました。もしご不明点などございましたら、次の記事に掲載しておりますお問い合わせフォームなどでお気軽にお尋ねください。それでは、 Feedeen で快適な情報収集をお楽しみください!


Comments