手数料がかからない銀行振込の方法

Feedeen の利用料金を銀行振込でお支払いいただく場合、一般的に振込手数料がかかります。金額は銀行により異なりますが、概ね200円前後が多いようです。1ヶ月分の利用料金に匹敵する額をご負担いただくのは当方としても心苦しいため、このページでは振込手数料を回避しつつ銀行口座からお支払いいただく方法をいくつかご紹介しております。参考にしていただければ幸いです。

※ 以下は2018年10月に運営者が独自に調査した内容に基づいています。必ず各金融機関のWebサイトなどで最新の情報をご確認ください。

住信SBIネット銀行の口座から振り込む

まず最も単純な方法として、振込先口座のひとつとなっている住信SBIネット銀行に口座を作っていただき、そこから振り込んでいただくと手数料がかかりません。口座開設や維持手数料、コンビニATMでの現金の預け入れもすべて無料ですので、余計なコストをまったくかけずに現金からお支払いいただくことができます。口座開設の方法などは同行のWebサイトをご参照ください。

なお、もうひとつの振込先口座であるジャパンネット銀行は同行の口座宛てでも振込手数料がかかりますので、ご注意ください。

モバイルアプリ「Money Tap」を使う

こちらも振込元の口座に制約がありますが、「Money Tap」というモバイルアプリを利用することで、下記銀行から住信SBIネット銀行への振り込みが無料で行なえます。
  • 住信SBIネット銀行
  • スルガ銀行
  • りそな銀行
上記のいずれかの銀行に口座がある場合にご利用ください。

デビットカードを使用する

ここからは銀行振込ではなくなってしまうのですが、Feedeenがサポートしているクレジットカードブランド(お支払い方法でご確認ください)のデビットカードを作り、それを使用してクレジットカード払いをしていただくことで、銀行口座から手数料負担なくお支払いが可能です。

デビットカードは各銀行が発行する、銀行口座から直接引き落としを行う形式のクレジットカードです。口座残高の範囲でしか利用できないので発行時の審査などがなく、誰でも作ることができます。Feedeen以外の決済でも利用できるので、一枚作っておけばとても役に立つかと思います。

最近は多くの銀行がデビットカードを発行しています。下記ページに発行している銀行のリストがあります。
※ 現在のところデビットカードが使えないというご報告はいただいておりませんが、万が一お手持ちのカードが利用できない場合はなにとぞご容赦ください。

PayPalを使用する

PayPalがサポートしている銀行の口座をお持ちでしたら、銀行口座から支払いを行うPayPalアカウントが作成できます。PayPalアカウントがあれば、利用期限更新時にお支払い方法としてPayPalを選択していただくことで料金のお支払いが可能です。

PayPalアカウントの作成方法と銀行口座の登録方法は下記ページをご参照ください。


Comments